自分だけの服

Tシャツ姿の女

最近ファッショナブルな人達の間ではオリジナルポロシャツを作るのが流行しています。世界で1つだけ、仲間内だけの洋服を作ることで仲間意識を高めたり、何かしらのイベントを更に楽しむことができるようになっています。

自分で作る

白い服の女

インターネットで検索すれば、Tシャツなどのオリジナルのユニフォームを作成してくれるところはたくさんあります。また、質にこだわらなければ、とても安くオリジナルTシャツを作ることは可能です。

自分好みのTシャツ

ポーズをとる女

オリジナルTシャツの製作業者では依頼主の注文通りにTシャツを製作してくれます。注文方法は店舗の他にもインターネットで簡単に手続きを行なうことができます。製作したTシャツは指定した場所まで配送してくれます。

オーダーの方法

白いシャツ

フットサルユニフォームオーダーのサービスを利用することによって、オリジナルのユニフォームを作ることができます。スポーツ店などにオーダー依頼を行なうことができます。

デザインを重視

青い服の女

種類が多数用意されてるこちらでみんなでお揃いのオリジナルポロシャツを作りませんか?目立つこと間違いなしですよ。

急なイベントにも間に合わせて作ってくれます。オリジナルTシャツを早い仕上げでしてくれる業者のランキングが見れます。

オリジナルTシャツを製作依頼するとき、Tシャツのプリントデザインのデータを持参することになりますが、製品イメージとこちらの完成イメージとでは、違いが生じることを理解しておかないといけません。なぜなら、プリント機器の特性上、画像データの色(RGB)と、実物のインクの色(CMYK)とでは発色が違うのです。また、Tシャツ生地にプリントするときに、5mm程度の多少のズレ上下左右に生じる場合もあります。また、白いボディのTシャツを使用するときは問題ないですが、赤や青などの色の濃いTシャツを使用しプリントする場合、プリント画像のふち部分が白く場合があるので、事前にのショップスタッフに確認をとっておきましょう。

オリジナルTシャツは自分で作ることもできます。プリンターとパソコン、それにオリジナルTシャツ用のシートが市販されているので自宅で手軽に作れます。 たくさんのオリジナルTシャツを製作したいのであれば業者に頼むのが手っ取り早いです。この場合、生産するTシャツの数に応じて割引が利くのとプリント作業が早いので、イベント期間までにTシャツが間に合わなかったなどということもありません。しかし、ある程度余裕を持って早い段階での発注をしておくのが望ましいです。また、学校用のイベントTシャツを作りたい場合、クラス別で注文するよりも学校全体で注文するとさらにお得です。というのも、クラスでプリントの柄を違うものにしてしまうと、別々で製作しないといけないのですが、すべてのデザインを統一することで製作コストを削減し、早い段階で納品できるからです。